美味しいのはどれ?無糖紅茶の3種を飲み比べ

美味しいのはどれ?無糖紅茶の3種を飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。

今回はスーパーで無糖の紅茶が気になったので飲み比べてみたいと思います。
飲み比べてみるのは、コカ・コーラさんの紅茶花伝、サントリーさんのクラフトボス、キリンさんの午後の紅茶です。
今後、ミルクティーやレモンティーもやってみたいと思います。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
ちなみに私は紅茶の知識はほぼゼロです。
購入は自己責任でお願いします。

無糖紅茶を調べた内容と評価

商品名紅茶花伝クラフトボス午後の紅茶
カロリー0Kcal0Kcal0Kcal
茶葉ダージリンディンブラ60%以上ダージリン20%
内容量440㎖450㎖500㎖
香り薄め強め薄め
後味スッキリ渋味ありスッキリ
食事向きかお茶菓子、ケーキなどに合う

午後の紅茶、クラフトボス、紅茶花伝無糖紅茶の紹介

クラフトボス・紅茶花伝・午後の紅茶の無糖紅茶のパッケージ

まずは各商品の紹介です。
画像にもあるように今回は、コカ・コーラさんの紅茶花伝無糖ストレートティー、サントリーさんのクラフトボス香る無糖紅茶、キリンさんの午後の紅茶美味しい無糖を紹介します。

最初は、コカ・コーラさんの紅茶花伝からです。
パッケージには、エスプレッソ製法によって作られ、渋みを抑えたすっきりした後味となっていることが書かれています。

紅茶花伝の公式のホームページを見てみますと、エスプレッソ製法の紅茶を10%使用しており、ダージリンとアッサムをブレンドした紅茶となっていることが載せられていました。

続いて、サントリーさんのクラフトボスです。
クラフトボスシリーズは、コーヒーも出ていますね。パッケージには、香る無糖紅茶とディンプラ茶葉を使用していることが書かれています。

クラフトボスの公式ホームページには、高濃度アロマ抽出製法と高温短時間抽出を行い、華やかな香りと渋みを出さない紅茶を作り出していることが載せられていました。

最後は、キリンさんの午後の紅茶です。
パッケージには、ダージリンを20%使用し、紅茶ポリフェノールが入っていることが書かれています。

午後の紅茶の公式ホームページには、茶葉を二つの異なる温度で抽出した、ツイン・ブリュー製法を使用しているとのことです。

このように見ますと各商品ごとにどのように紅茶を抽出するか、こだわっていますね。
私はエスプレッソ製法以外は聞いたことのない方法でした。

原材料を比べる

クラフトボス・紅茶花伝・午後の紅茶の原材料名

原材料を見ていきましょう。
紅茶花伝は、紅茶(原産国インド)、香料、ビタミンCです。

クラフトボスは、紅茶(ディンブラ60%以上使用(原産国スリランカ、ケニア、その他))、香料、ビタミンCです。

午後の紅茶は、紅茶(ダージリン20%(原産国インド、スリランカ、その他))、香料、ビタミンCです。

比べると、原材料の違いは、茶葉の違いだけとなりました。
あとは先ほど見たように製法の違いですね。

茶葉の原産国も違います。

カロリーを比べる

クラフトボス・紅茶花伝・午後の紅茶のカロリー

無糖なので比べる必要もないかもしれませんが、ほとんど一緒です。
カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化は0gです。
違いは、食塩相当量です。
紅茶花伝は、0.03gですが、クラフトボスと午後の紅茶は、0.02gとなっています。

中身を比べる

クラフトボス・紅茶花伝・午後の紅茶の中身

コップに注いで比べてみます。

濃いのは紅茶花伝ですね。
クラフトボスと午後の紅茶はほぼ同じぐらいの濃さです。

飲み比べた感想

まずは香りです。
香りが一番強かったのはクラフトボスです。
コップに注ぐときに香りが広がってきました。
深い香りがしますね。

午後の紅茶と紅茶花伝は、近づいて匂わないと香りが分からなかったです。
ちなみに私は花粉症持ちです。香りをかいだ時、鼻は詰まっておりませんでした。

スッキリしていたのは紅茶花伝と午後の紅茶です。
この二つは麦茶に近い感じもしますね。
ここまでスッキリだと食事に合いそうです。

クラフトボスは、紅茶の渋みや香りがしっかりしているので、ケーキやお茶菓子と共になら合うと思います。
口当たりもいいです。気分転換の時やストレス解消にいいかもしれません。

今回3種類の無糖紅茶を飲んでみましたが、違いが色んなところでありました。

ミルクティーとレモンティーも飲み比べています。
是非ご覧ください。

美味しいのはどれ?ミルクティーとロイヤルミルクティー3種の飲み比べ

美味しいのはどれ?レモンティー3種の飲み比べ


最後までご覧いただきありがとうございました。