おっと~ブログ

最新記事

  • レモン・ザ・リッチ苦旨レモンのカロリーと飲み比べ
    今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズ、苦旨レモンの紹介です。確かな情報はありませんが、濃い味ビターレモンのリニューアル商品になると思います。なぜならビターレモンと原材料が全く同じだからです。変わっているのは、カロリーや栄養成分です。
  • 美味しいのはどれ?レモンティー3種の飲み比べ
    今回ご紹介するのは、コカ・コーラさんの紅茶花伝のクラフティーレモネード、サントリーさんのクラフトボスのレモンティー、キリンさんの午後の紅茶のレモンティーです。
  • 【新商品】午後の紅茶フルーツティーのカロリーと飲み比べ
    今回は、午後の紅茶ザ・マイスターズからの新商品、フルーツティーです。パッケージには、スイーツに合うことや、甘くなく微糖であること、5種のフルーツを使っていた李、果汁が0.5%使用していることが書かれています。
  • 【美味しいレモン缶チューハイと缶サワーを選ぶ方法】3つのポイント
    缶チューハイのパッケージを見るだけで美味しい缶チューハイを見極めることは出来きるのかシリーズこれまで5回に渡って書いてきました。1回目は高カロリー、2回目は果汁が多いもの、3回目は低カロリー、4回目は商品名にビターやドライ入っているもの、5回目は炭水化物が多いものを取り上げました。今回は、パッケージのどの部分を見ればいいのか、そのポイントを見ていきたいと思います。
  • 麒麟発酵レモンサワーのカロリーと飲み比べ
    今回はキリンさんの新商品、麒麟発酵レモンサワーです。パッケージには、レモンが濃く爽やかであることや、香料、酸味料、甘味料不使用で無添加であることが書かれています。添加物が入っていないことは嬉しいところですね。やはり添加物が入ると人工的なってしまいます。
  • 美味しいのはどれ?ミルクティーとロイヤルミルクティー3種の飲み比べ
    今回はコカ・コーラさんの紅茶花伝ロイヤルミルクティー、サントリーさんのクラフトボスミルクティー、キリンさんの午後の紅茶ミルクティーの飲み比べです。簡単にまとめて言うと、甘さ部門一位の午後の紅茶、ミルク感部門一位の紅茶花伝、茶葉感部門一位のクラフトボスです。
  • 美味しいのはどれ?無糖紅茶の3種を飲み比べ
    今回はスーパーで無糖の紅茶が気になったので飲み比べてみたいと思います。飲み比べてみるのは、サントリーさんのクラフトボス、コカ・コーラさんの紅茶花伝、キリンさんの午後の紅茶です。
  • 炭水化物が多いレモン缶チューハイは美味しいのか?
    今回は炭水化物の量を比較して美味しいレモン缶チューハイを探したいと思います。炭水化物ランキングからトップ10を割り出してみました。書かれてあるグラムは100㎖当たりです。
  • 【飲み比べ】氷結グレープフルーツ3種のカロリーと感想
    今回は、氷結シリーズのグレープフルーツを飲み比べ行きたいと思います。レモンと同じく、ノーマルの氷結、氷結ZERO、氷結ストロングとありますね。果汁は、氷結とZEROが4.2%で、ストロングが3.7%となっています。ちなみにレモンと比べますと、ノーマルの氷結が2.7%、氷結ZEROが4.2%、氷結ストロング2.6%でした。氷結ZEROだけが、レモンと同じ果汁量となっています。
  • 【キリっと5%で飲みやすい】宝酒造焼酎ハイボール特製サイダー割りと前割りレモンを飲み比べ
    今回は、宝酒造さんの新商品、焼酎ハイボールシリーズの特製サイダー割りと前割りレモンです。焼酎ハイボールシリーズでは、レモンと強烈塩レモンサイダーという商品があります。今回は、レモンは前割りで、サイダーはレモンや塩が入っていないですね。焼酎ハイボールシリーズは、アルコール7%ですが、今回は5%です。ビールぐらいの度数なの飲みやすさがアップしましたね。裏面のパッケージにはこのチューハイの紹介が書かれています。
  • 鏡月焼酎ハイちょい搾レモンのカロリーと飲み比べ
    今回は、サントリーさんの新商品、鏡月焼酎ハイちょい搾レモンです。もう一つ、すっきりドライがあります。鏡月から缶チューハイが出ましたね。2021年3月2日に発売されました。パッケージにもあるように、糖質ゼロは嬉しいところです。
  • 鏡月焼酎ハイすっきりドライのカロリーと飲み比べ
    今回は、サントリーさんの新商品、鏡月焼酎ハイすっきりドライです。もう一つ、ちょい搾レモンがあります。鏡月から缶チューハイが出ましたね。2021年3月2日に発売されました。 パッケージにもあるように、糖質ゼロは嬉しいところです。
  • 【スッキリ食事に合う】鏡月焼酎ハイ2種を飲み比べ
    今回は、サントリーさんの鏡月の焼酎ハイ、すっきりドライとちょい搾レモンです。どちらも糖質ゼロとなっています。100㎖当たり糖質0.5g未満を糖質0と表示しています。
  • ビターやドライと商品名が入っているレモン缶チューハイは甘くないのか?
    缶チューハイのパッケージを見るだけで美味しい缶チューハイを見極めることは出来きるのかシリーズの第4回目です。1回目は高カロリー、2回目は果汁が多いもの、3回目は低カロリーを取り上げました。今回は甘くないレモン缶チューハイを飲みたい時、商品名のビターやドライという表記は、信頼できるのかを探っていきたいと思います。
  • 氷結ストロンググレープフルーツのカロリーと飲み比べ
    今回は、キリンさんの氷結ストロング、グレープフルーツです。これまで、氷結グレープフルーツ、氷結ZEROグレープフルーツと飲んできました。アルコール度数や果汁量が少し違いますね。パッケージにもあるように、糖類0、プリン体0となっています。糖類0ということは、人工甘味料入りですね。ストロング系は人工甘味料が入っていることが多いですね。
  • 【飲み比べ】レモン・ザ・リッチの神レモンと特製レモンの違い
    サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズは、2021年2月16日にリニューアルされました。以前は、「濃い味レモン」や「スパイシーレモン」、「甘くないドライレモン」などありましたが、今回のリニューアルでは、「神レモン」と「特製レモン」そして「苦旨レモン」の3種類の発売です。「スパイシーレモン」がそうだったように今後、期間限定の商品などあるかもしれませんね。
  • 【飲み比べ】本搾りチューハイ4種のカロリーと食事に合うのはどれ?
    今回ご紹介するのは、本搾りチューハイ、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、ピンクグレープフルーツです。果汁量も多く、他の缶チューハイと比べても多い方となっています。
    特にオレンジは、45%とほぼ半分が果汁です。本搾りの特徴は、果汁が多いこととの他に、人工甘味料や香料、酸味料が入っておらず無添加です。さらに砂糖や果糖ぶどう糖液糖といった糖類も入っていません。人工甘味料が気になる方にはお勧めですね。糖類も入っていないので、炭水化物の量が少ないのも特徴です。オレンジに関しては、果汁も多いので炭水化物もやや多めになっています。
  • 本搾りチューハイオレンジのカロリーと飲み比べ
    今回は、キリンさんの本搾りオレンジです。果汁が45%入っております。レモン缶チューハイで一番多い果汁量は、サッポロさんのキレートレモンサワーで20%でした。倍以上の果汁が入っていることになります。かなり多いですね。果汁はどれだけ入ってても嬉しいですが、ほぼ半分が果汁です。
  • レモン・ザ・リッチ神レモンのカロリーと飲み比べ
    今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズ、神レモンです。神レモンは、2020年4月28日に数量限定で発売されましたが、2021年2月16日からリニューアルされ、定番商品として発売されました。神レモンとは、ネーミングがすごいですね。パッケージには、特濃とも書かれています。かなりのレモン感がありそうでうすね。さっぽろさんのホームページには、ブランド内で最も濃いレモンの果実感となっているそうです。
  • レモン・ザ・リッチ特製レモンのカロリーと飲み比べ
    今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチのリニューアル商品、特製レモンです。以前は、濃い味レモンでした。レモン・ザ・リッチシリーズはこれまで、濃い味レモン、濃い味ビターレモン、スパイシーレモン、ドライレモンんと飲んできました。スパイシーレモンは香辛料抽出物が入っており、ちょっと変わった味のレモンサワーでしたが、どれも美味しかった印象です。パッケージも前のと比べて明るくなってますね。パッケージには、濃さを愉しむレモンサワーと書かれてあります。果汁は3%と低めですが、レモンオイルや果皮も使われていますので、酸味が強い感じがしますね。