めぇ~ブログ

最新記事

  • 良いリサイクルショップの見分け方
    「良い」と言っても、ただ値段が安い、ということではありません。「良いもの」「価値のあるもの」がリーズナブルな価格で手に入る、という意味です。最近では、新品であっても、比較的安価で手に入るものも増えてきました。それでも、リサイクルショップって何かワクワクしませんか(*´▽`*)?今回は、かなり個人的な見解ではございますが、色々なリサイクルショップを巡った結果、「良いリサイクルショップ」に見られる共通点をまとめていきたいと思います。
  • 顔のたるみが気になりだしてきた時の手軽な対処法
    そこまで体重が増えたわけではないのに、何となく顔が大きくなったような気がする…。私の顔の輪郭ってこんなんだったっけ?ま、丸い…。太る時ってなぜか顔から太るよね。もっと目立たないところから太ればいいのに。そんな風に思う今日この頃です。そして、太った、というより、あることにも気づいてしまったのです。太った、というよりたるんでる(゚д゚)!
  • テストで悪い点を取った時にできること
    テストが返却され、思っていたよりも点数が低くてがっかり…。 かく言う私も、そのような経験をしたものの一人ですが、「テストで悪い点を取った時」の話題になると、思い出すある出来事があります。当時の私にとっては、テストに対して違った角度で考えるきっかけとなったインパクトのある出来事でした。
  • どうして勉強しないといけないの?という子どもの疑問にどう答えるか
    テストの時期になると、そんな疑問をぶつけられたことが1度ならずあるのではないでしょうか。問題はスマートな返し方です。将来のため。立派な大人になるため。いかにももっともらしく聞こえるお手本とも言える答えはすぐに思い浮かびますが、こうした抽象的な表現をもっと具体的に表現するとどういった言葉になるのでしょうか。
  • 充実したおうち時間について考えてみた
    家での時間をいかに充実させることができるのか。多くの人の課題になっています。どうせ外に食べに行けないから、スーパーで爆買いしたり。ネットショッピングで服でも買おうかと思いきや、どうせお出かけしないし、必要ないやと思いながら何故か食べ物を買ってしまったり。外食できない分、テイクアウト。。。おうち時間というのが、見事なほど不健康まっしぐら。今回は充実したおうち時間を、「健康的」な仕方で過ごす方法を考えてみました。
  • 食べること以外の趣味を見つけることは大切
    なかなか自由に旅行に行ったり、お出かけしたりすることが難しい昨今。「おうち時間」そんな言葉にも半ばうんざりしたような気持ちを抱いている人も少なくないはず。家でできることに限界を感じる面はあると思います。ただ、ストレスを発散する場は誰にでも必要。そこで今回は改めて趣味を持つことの大切さを振り返りたいと思います。
  • オンライン家庭教師を申し込もうか迷っておられる方へ
    今回は、特定の家庭教師派遣会社やオンライン家庭教師会社を比較したり推奨したりということではなく、家庭教師として、個人的に対面及びオンラインの両方を経験した観点から、オンライン教師のメリット、また気づきにくいデメリットについて「生の声」をお届けしようと思います。
  • ワクワクさんは老けない
    小さい頃によく見ていたということもあり、過去の記憶で今のワクワクさんを見ている、というような一種の「補正」というものがかかっているのかもしれませんし、大人になってから、じっくり見てみると、確かに「お兄さん」という年齢ではないなぁ、ということは分かります。それにしても、ワクワクさんが老けて見えない理由が興味深いと思ったので、今回はこんなテーマで考察していきたいと思います。
  • オンラインライブは楽しめるのか
    突然ですが、皆さんはオンライン活動、充実していますか?色々なものがオンラインに置き換わっている昨今。オンライン会議やオンライン飲み会など、コミュニケーションツールがオンラインに置き換わっているものもありますが、中には、その場にいることこそ意味があるような、ライブや旅行までオンラインで体験できる時代になりました。オンラインライブとやらは楽しめるのか、そして果たしてどこまで楽しめるのか。率直な感想をまとめました。
  • 入学前準備学習で何をすべきか(中学入学編)
    小学校最後の最大行事、卒業式も終わり、春休みに入る新中学1年生。春休みくらいゆっくりしたいところではありますが、子ども本人以上に何をさせるべきなのか、不安や焦りを感じている親も少なくないはず。それで、今回は受験勉強ほどハードではないものの、これをやっておくと入学後焦らずに済むのではないか、と感じた事柄についてまとめていきます。
  • 家にいながら爽やかな汗をかきたい
    家で手軽にできる運動のお話です。個人的に運動及び筋トレなるものはあまり好きではないこインドアでじっとしていることが基本好きなのですが、と同時に爽やかな汗をかき、さっぱりとした気持ちになりたい!そんな矛盾するような気持ちを抱くこともあります。とは何度か言及してきました。そこで今回は、爽やかな汗をかきつつも、きつくない、そして今のところ継続して取り組むことができているエクササイズをご紹介したいと思います。
  • どうしたら若者と仲良くなれるのか考えてみた
    「最近の若者が何に興味を持っているのか全然分からない。。。」そんな声と共に自身の老いを感じる。私自身もアラサーになり、早くもそんなことを感じています。仕事をしている方にとっては、後輩や新入社員の考えていることが分からない。距離を詰めたいけれど、どうやって仲良くなっていいのか分からない。また、家庭内においても、子どもとの打ち解けたコミュニケーションがなかなか難しい。もしかしたらよくあることなのかもしれません。
  • 家庭教師に今求められる資質
    事前の聞き取りで、ご家庭から「こんな先生を派遣してほしい」というような要望をいただくことがあります。そして、実際にご家庭に伺うことが決まった時に、ご家庭から○○な要望をいただいているので、それを踏まえた上でよろしくお願いします、と先生に伝えられることがあります。そして、このご家庭からの要望に変化が生じてきたように思うのです。
  • 家庭教師のアルバイトを始めようと思っておられる方へ
    春の時期、何か新しいアルバイトを始めようとされている方にとって、特に学生の方にとっては「家庭教師」というのは、いわば身近な選択肢の一つかもしれません。仕事の内容としてはあまり変わらないのですが、塾という「教室」で子どもに教えるのと、家庭教師という自分とは異なる「家庭」の中で教えるのとでは、感覚的に微妙な違いがあるな、と思い、今回はそんなことを書いていこうかなと思います。
  • 人というのは無駄なものもないと生きていけない話
    人間、合理性だけで生きていけたら楽なのに、と思うようなことって誰しもあると思います。人間には、感情だけではなく、理性もありますが、必ずしも効率や合理性だけでは片づけられないことってたくさんあります。「ホモエコノミカス?いや、我々はヒューマンだ。」と言っているCMを思い出したりもしますね。今回は、そんな非合理的ともいえる行動を取ってしまったお話です。
  • 英語らしい褒め言葉 “I’m proud of you.”
    直訳すると、「私はあなたのことを誇りに思うよ。」です。この言葉を使うシチュエーションとしては、相手が何かを成し遂げた時、周りの人に良いことをした時、とにかく相手に対して感謝を伝えたい時、などです。英語では日常的によく使う褒め言葉ですが、日本語にすると、どこか違和感のようなぎこちなさを感じてしまうのは私だけでしょうか?(´・ω・)
  • 長文読解で使える語彙を増やす
    長文読解における基本として、「まずは単語力をつけること」というのはよく言われることです。文法が多少分からなくても、単語さえ何とかなれば、内容がとれる、ということです。しかし、ここで問題となってくるのは、「では、その単語力をどのようにして身につけるのか」ということです。
  • 英検を早い時期に取得させる学校の学習法について考えてみた
    中学卒業までに、英検準2級、少なくとも3級取得。高校卒業前、もしくは高3に上がる前に2級取得。英検取得を謳っている学校はどのようにして、早い段階で、英検取得を実現させているのでしょうか。授業カルキュラムのどんな面が、資格取得の面で効果的なのでしょうか。考察してみました。
  • 英検S-CBTというのをご存じですか?
    年に3回実施される英検。学生の方は多くの場合、定期考査と時期がかぶるため、勉強時間を確保するのが大きな課題となることが少なくありません。それでも、やはり学生の間は特に入試において特定の級以上を持っていると、入試の点数に加点してもらえたり、英語の試験が免除になったりと何かとお得感のあるもの。社会人になると、英検、というよりもどちらかというとTOEICやTOEFLを受験する傾向が強くなるようですね。仕事で活用する、となるとこちらの方が便利である、ということだと思います。なので、1つ言えることとしては、「英検は学生時代の英語学習の集大成」になり得る、ということです。
  • 休みの日に早起きできますか
    突然の質問です。いつもの週末、長期休暇問わず意見の分かれるところです。なぜこのような質問をするかというと、私自身は、早起きが超超(×何個だろう?)というくらいトップ・オブ・ザ・苦手なものだからです。しかも結局寝てしまって、何てもったいない休日を過ごしてしまったんだ。と、思うタイプです。今回はこの「もったいない」という思考を別の角度から見ていきたいと思います。