美味しいのはどれ?レモンティー3種の飲み比べ

美味しいのはどれ?レモンティー3種の飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。

今回は、レモンティー飲み比べをしたいと思います。飲み比べてみるのは、コカ・コーラさんの紅茶花伝、サントリーさんのクラフトボス、キリンさんの午後の紅茶です。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

レモンティー3種を調べた内容と評価

商品名紅茶花伝クラフトボス午後の紅茶
100㎖当たりカロリー26Kcal22Kcal28Kcal
茶葉の種類手摘みセイロン茶葉100%表示なしヌワラエリア茶葉15%
内容量440㎖450㎖500㎖
レモンの産地や種類表示なしシチリア産有機レモンアルゼンチン
果汁3%0.4%0.1%
レモン感
紅茶感
レモネード中に紅茶ある感じレモンよりも紅茶の方が強いレモンも紅茶も甘さに持っていかれている

紅茶花伝、クラフトボス、午後の紅茶レモンティー3種の紹介

今回ご紹介するのは、コカ・コーラさんの紅茶花伝のクラフティーレモネード、サントリーさんのクラフトボスのレモンティー、キリンさんの午後の紅茶のレモンティーです。

まず、各パッケージを見ていきましょう。

紅茶花伝クラフティーレモネードは、はちみつを使用しており、果汁が3%と3種類の中では最も多く果汁が入っています。
パッケージの側面には、ミニッツメイドの厳選果汁が使われているとのことです。
ミニッツメイドもコカ・コーラさんのブランド商品です。
最近ではプレミアムファンタのオレンジやグレープにもミニッツメイドの果汁が使われています。
茶葉は手摘みセイロン茶葉100%を使用しており、紅茶花伝ロイヤルレモンティーと比べて、2倍の茶葉を使用しています。
果汁量と茶葉が多いので沈殿することもパッケージに書かれてありますね。

紅茶花伝の公式ホームページには、食事に合うレシピや紅茶花伝クラフティーレモネードとジンジャーエールを1:1で割るアレンジレシピも紹介されています。

続いてはサントリーさんのクラフトボスレモンティーです。
シチリア産有機レモンを使用しており、果汁は0.4%で、2番目に多い果汁量となっています。

クラフトボスの公式ホームページには、淹れたての紅茶の香りだけを高濃度に取り出す「高濃度アロマ抽出製法」と紅茶の渋みを最小化する「低温長時間抽出」という手法を用いていることや、200を超える工程で手間暇かけていることが書かれています。

最後は午後の紅茶レモンティーです。
ヌワラエリア茶葉を15%使用しており、果汁は0.1%です。
2021年は午後の紅茶が35周年目に入ったこともパッケージには書かれています。

午後の紅茶の公式ホームページには、ヌワラエリア茶葉はフルーティーな香りが特徴となっており、紅茶の原産国はスリランカ、インドネシア、インド、ケニアとなっていることが書かれています。
レモンはアルゼンチン産です。
2021年には大改良のリニューアルをしました。

原材料を調べる

紅茶花伝の原材料は、果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、レモン果汁、紅茶、はちみつ、香料、酸味料、ビタミンCです。

クラフトボスの原材料は、糖類(砂糖(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖)、レモン果汁、紅茶、香料、ビタミンCです。

午後の紅茶の原材料は、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、紅茶(ヌワラエリア15%)、レモン果汁、酸味料、香料、ビタミンCです。

紅茶花伝は、砂糖の代わりにはちみつが入っていますね。
またクラフトボスは、酸味料が入っていません。
午後の紅茶はレモンよりも紅茶の方が多くなっています。

同じような感じに見える原材料ですが、少しずつ違いがありますね。

カロリーを比べる

商品名紅茶花伝クラフトボス午後の紅茶
100㎖当たりカロリー26Kcal22Kcal28Kcal
たんぱく質0g0g0g
脂質0g0g0g
炭水化物6.4g5.5g7g
食塩相当量0.06g0.01g0.02g

カロリーは、午後の紅茶が一番高くなっています。
それに伴って炭水化物も多いですね。
飲んだら分かりますが、炭水化物の量が多い午後の紅茶が一番甘いです。

中身を比べる

中身を見ますと、一番濃い色をしているのは、紅茶花伝です。
紅茶花伝は果汁量と茶葉が多いことが書かれていましたので、納得の結果ですね。
クラフトボスと午後の紅茶は似たような感じですが、クラフトボスの方が透明度がある感じがします。

飲み比べた感想

紅茶花伝とクラフトボスはレモンティーのいい香りがします。
午後の紅茶は香りがあまりしません。

紅茶花伝は甘さ控えめで、レモネードの中に紅茶がある感じがします。
レモンの砂糖漬けの味がしますね。甘さは甘ったるいものではありません。

クラフトボスは、3種類の中では甘味が無く、スッキリしています。
レモンよりも茶葉が強いですね。渋みもあります。

午後の紅茶は、モタッと重たい感じの甘さがあります。
紅茶花伝とクラフトボスで比べてしまうと、レモン感も紅茶感も薄いです。

甘いレモンティーが飲みたい時は、午後の紅茶がいいと思います。
甘くないのを飲みたい時、またレモンよりも紅茶感が欲しい時は、クラフトボスをお勧めします。
レモン感が欲しいなら紅茶花伝がいいと思います。

無糖紅茶とミルクティーも飲み比べています。
是非ご覧ください。

美味しいのはどれ?無糖紅茶の3種を飲み比べ

美味しいのはどれ?ミルクティーとロイヤルミルクティー3種の飲み比べ

最後までご覧いただきありがとうございました。