【飲み比べ】レモン・ザ・リッチ4種カロリーと感想

【飲み比べ】レモン・ザ・リッチ4種カロリーと感想

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズの4種類、カロリーや材料、味など比較して見たいと思います。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

サッポロ レモン・ザ・リッチ

サッポロレモン・ザ・リッチの4種類まとめ

今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズの4種類です。
濃い味レモン、濃い味ビターレモン、甘くないドライレモン、濃い味スパイシーレモンです。
パーケッジはリニューアルされているものもあります。
パッケージにはレモンオイル、レモン果皮、レモンパルプを使用と書かれてありました。
レモンオイルは一般的にはオリーブオイルにレモンを漬けたものです。
通販サイトを見てみますと、300円台から高いものは5000円するものもありました。自家製でも作れます。
レモン果皮(かひ)は、レモンの皮のことですね。
レモンの皮は果汁より栄養素がたくさん含まれています。
レモンピールして食べる方も多いのではないでしょうか。
最後にレモンパルプは何のことでしょうか?

レモンパルプとは?

レモンの断面図の説明。さのうは果汁が入っているつぶつぶ。じょうのう膜じゃさのうを包んでいる皮。

上の画像はレモンの断面図です。
レモンパルプは果汁が入っているつぶつぶの「さのう」と言われる部分とさのうを包んでいる皮の「じょうのう膜」と言われる部分の搾り粕のことをです。
レモンを絞った後の状態を使用していることになります。
皮も絞り粕も使っていることからレモンを余すことなく使っていることが分かります。
リッチに使っていますね。
では、材料を見てみましょう。

材料

サッポロレモン・ザ・リッチの4種類まとめの原材料名

材料はご覧の通りです。
箇条書きにしてみます。

材料の箇条書き

レモン
レモン、ウォッカ、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC
ビターレモン
レモン、レモン果皮エキス、ウォッカ、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC、苦味料
ドライレモン
レモン、ウォッカ、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC
スパイシーレモン
レモン、ウォッカ、糖類、酸味料、炭酸、香料、香辛料抽出物、ビタミンC

酸味料と香料と苦味料は、一括表示

が許されている食品添加物です。
実際何が使われているのかは、分かりません。
ネットを調べると、どのようなものが使われることがあるのかは知ることができます。

ビタミンCとは?

ビタミンCが入っている時、酸化防止剤の役割もありますが、栄養強化の目的でも使用されます。
レモン・ザ・リッチシリーズは、酸化防止剤の表示がありませんでしたので、もしかすると栄養強化の目的もあり得ます。
ビタミンCの原料は、じゃがいもやとうもろこしに含まれるでん粉です。
水に溶けやすく、変色、風味の劣化などを防ぎます。
安全面はどうでしょうか?
危険性は少ないと言われています。

香辛料抽出物とは?

香辛料抽出物とは、わさび、とうがらし、シナモン、ニンニク、コショウ、バニラ、バジルなど、普段私たちが使っているものから抽出したり、蒸留したりして取り出したものです。
科学的なことは行っていないため、安全なものです。
天然なものでもあるため、安全なものと言えます。

カロリー

サッポロレモン・ザ・リッチの4種類まとめのカロリー

カロリーは、レモンが100㎖で55Kcal、ビターレモンが100㎖で56Kcal、ドライレモンが100㎖で34Kcal、スパイシーレモンが100㎖で56kcalです。
総カロリーを計算しランキングにしてみます。
1位 ビターレモン   196Kcal
1位 スパイシーレモン 196Kcal
3位 レモン      192.5Kcal
4位 ドライレモン   119Kcal
カロリーが高いのは、ビターレモンとスパイシーレモンです。
ドライレモンが名前の通り低カロリーですね。

中身

サッポロレモン・ザ・リッチの4種類まとめの中身

色的には、全て同じ色をしているように感じます。
ドライレモンが、ちょっと薄く見えますね。
他のレモンチューハイは、無色や透明なものが多いですが、レモン・ザ・リッチシリーズはレモン色を確認できます。
やっぱり色があった方がいい感じがします。

飲み比べた結果、どれも美味しかった

飲み比べると、どれも美味しいチューハイとなっています。
まず、甘くないのはドライレモンです。
最初だけ少し甘いですが、後はレモンで酸っぱいです。酸味がいいです。
イメージとしてはレモンの皮を食べている感じです。
食事に合うチューハイだと思います。
レモン、ビターレモン、スパイシーレモンは、どちらかというと甘めですね。
でも全てレモン感あります。
レモンは、バランスが良く、ビターレモンは苦みが後味に残ります。
スパイシーレモンは、レモンとビターレモンと比べるとレモン感が強く、渋みが残ります。どの辺りがスパイシーなのかは、あまり分かりませんでした。
レモン、ビターレモン、スパイシーレモンは、ゆったりとしながら飲めるチューハイとなっていると思います。お風呂上りなどいいかもしれません。
どのレモン・ザ・リッチも後味も酸味や苦味が残りますが、いい感じに残るので、また飲みたくなります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
是非、漫画もご覧ください。