トリスハイボールそよぐ風とレモンのカロリーと飲み比べ

トリスハイボールそよぐ風とレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はサントリーさんの期間限定、新商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

トリスハイボールそよぐ風とレモンを飲み比べた評価

アルコール度数6%
果汁0.1%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?ほんのり
甘さ(5段階評価)
カロリー157.5Kcal
カロリーランキング評価中低

どんな方におすすめ?

甘さが強くないのを飲みたい方
食事と一緒に飲みたい方
食事と共にとというよりは、落ち着いて、テレビやYouTubeを見ながらゆっくり飲みたい
ハイボールの樽感を味わいたい

そんな方にお勧めのそよぐ風とレモンです。

サントリー トリスハイボールそよぐ風とレモンの紹介

サントリートリスハイボールそよぐ風とレモンのパッケージ

今回はご紹介するのは、サントリーさんのトリスハイボールシリーズ、期間限定そよぐ風とレモンです。

パッケージには、ハンモックに乗ってゆったりしているアンクルトリスさんがいます。
気持ちよさそうですね。

トリスハイボールシリーズでは、濃いめやコーラハイなど様々な種類の商品が発売されてきましたが、このブログでは太陽のレモンを紹介しました。

トリスハイボール太陽のレモンのカロリーと飲み比べ

太陽のレモンはライムが入っていましたが、今回のそよぐ風とレモンは入っていません。
入っている果実はレモンのみとなっています。

トリスハイボールそよぐ風とレモンの公式ホームページには、すっきり爽快なトリスハイボールに、レモンピール浸漬酒を加え、レモンの果皮の爽やかな香りとすっきりとした後味になっていることが書かれていました。
パッケージにもすっきり&さわやかとありますので、すっきり推しのハイボールですね。

原材料は?

サントリートリスハイボールそよぐ風とレモンの原材料名


原材料は、ウイスキー(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン、糖類、炭酸、香料、酸味料です。
酸味料が一番少ないですね。

酸味料が少ないのと人口甘味料が入っていないことを考えると、レモン缶チューハイ特有の人工的なレモン感はほとんど無いと言えると思いますね。

糖類には何が含まれるのかについては別の記事で取り上げていますのでそちらをご覧ください。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリーを調べる

サントリートリスハイボールそよぐ風とレモンのカロリー

カロリーは100㎖当たり45Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは157.5Kcalになります。

カロリーランキングでは、118位中76位(2021年5月6日現在)となっていますので、中の少し下のあたりです。

コップに注いだ時

コップに注ぐと、ハイボール感が出ていますね。
見た目ではレモンが入っているかは分かりにくいです。

トリスハイボールそよぐ風とレモンを飲んだレビュー

飲むとウイスキーのいい香りがします。
樽感がありますね。
パッケージや公式ホームページにあったように、すっきりしています。
美味しいと思いますね。
甘味も程よくあるので、食事でもそのままでも楽しめるハイボールだと思います。
以前に飲んだ太陽のレモンはチューハイやサワーよりのハイボールでしたが、今回はしっかりハイボールです。
レモン感は薄いです。ほんのりですね。
レモン感を強くしないことによって、そこに爽やかさがあるのでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。