宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンのカロリーと飲み比べ

宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回は宝酒造さんの新商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

前割りレモンを飲み比べた評価

アルコール度数5%
果汁1.5%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?薄い
甘さ(5段階評価)
カロリー101.5Kcal
カロリーランキング評価

前割りレモンはどんな方におすすめ?

サッパリしたのが飲みたい方
高アルコールが苦手な方
甘くないのが飲みたい方
レモン感が濃くない方がいい方
食事と共に飲みたい方

そんな方にお勧めの焼酎ハイボール前割りレモンです。

宝酒造 焼酎ハイボール 前割りレモンの紹介

宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンのパッケージ

今回は、宝酒造さんの新商品、焼酎ハイボールシリーズの前割りレモンです。

焼酎ハイボールシリーズは、これまでアルコール度数7%でしたが、今回は新登場の5%です。
パッケージの上の方に赤い帯がされており目立っていますね。
ビールぐらいの度数なので飲みやすさがアップしました。
アルコール度数7%が飲めない人にはいいかもしれません。

裏面のパッケージにはこのチューハイの紹介が書かれています。

宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンの裏パッケージ

裏のパッケージでもアルコール度数5%を押しています。
また、前割りレモンの意味ですが、焼酎を前もってレモン果汁で割っているのでそのように呼ばれています。

前割りレモンの公式ホームページには、アルコール度数が5%と落としたとしてもしっかりした飲みごたえになってることが書かれていました。
糖質ゼロの焼酎ハイボールだけに売り上げも伸びているとのことです。
ちなみに家全飲み比べた焼酎ハイボールのレモンも糖質ゼロでした。

焼酎ハイボールレモンのカロリーと飲み比べ

原材料は?

宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンの原材料名とカロリー

原材料は、焼酎(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン果汁、糖類、炭酸、香料、カラメル色素、酸味料ですね。

以前に飲んだ焼酎ハイボールレモンと比べると、前割りレモンにはレモンスピリッツが入っています。
焼酎ハイボールレモンには入っていませんでした。
また、カラメル色素と酸味料の順番も違いますね。

カラメル色素と糖類については別の記事で取り上げていますので、そちらをご覧ください。

カラメル色素とは?

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリーを調べる

カロリーは、100㎖当たり29Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリー101.5Kcalとなります。

カロリーはかなり低めとなっております。
カロリーランキングでは、118位中114位(2021年5月7日現在)とかなりの低カロリーだということが分かります。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

宝酒造焼酎ハイボール前割りレモンの中身

コップに注ぐと、レモン色が出ていますね。
恐らくカラメル色素が入っているためだと思います。
見た目よりレモン感はないので注意しましょう。

焼酎ハイボール前割りレモンを飲んだレビュー

飲むと、甘味はほとんどありません。
レモン感も薄めで、食事とならちょうどいい感じです。
サッパリしていますね。サッパリなので爽快さがあります。
裏パッケージにもあったようにキリっとしています。
食事と供に飲む用のチューハイだと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。