麒麟発酵レモンサワーのカロリーと飲み比べ

麒麟発酵レモンサワーのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はキリンさんの新商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

麒麟発酵レモンサワーを飲み比べた評価

アルコール度数7%
果汁10%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?微妙
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?あり
甘さ(5段階評価)
カロリー178.5Kcal
カロリーランキング評価

どんな方におすすめ?

甘くないのが飲みたい方
濃いレモン感がいい方
食品添加物や人口甘味料が気になる方

そんな方にお勧めの麒麟発酵レモンサワーです。

麒麟発酵レモンサワーの紹介

麒麟発酵レモンサワーのパッケージ

今回はキリンさんの新商品、麒麟発酵レモンサワーです。
パッケージには、レモンが濃く爽やかであることや、香料、酸味料、甘味料不使用で無添加であることが書かれています。

添加物が入っていないことは嬉しいところですね。
やはり添加物が入ると人工的なってしまいます。

同じことが、発酵レモンサワーの公式ホームページ書かれていました。
人工的な味ならないように、自然な美味しさを出せるよう工夫されています。

さらに公式ホームページには、100年以上磨き上げてきた発酵の技術を用いて作られたことが書かれていました。この商品の開発にビールの技術チームも参加されたそうです。

2021年3月29日のニュースでは、わずか4日で出荷が1000万本突破したとのことです。
1000万本は、250㎖計算です。350㎖で計算しますと、約714万2857本になります。
350㎖換算でもすごい本数です。

さらに24本入りの1ケースで割ると、約29万7619ケースになります。
ほぼ30万ケースですね。

この出荷スピードは、キリンさんの過去10年の中の新商品で最速だそうです。
最速なのは、RTD内新商品で最速です。
RTDとは、Ready to Drinkの略でして、栓を開けてそのまま飲めるアルコール度数が低い飲料のことです。

原材料は?

麒麟発酵レモンサワーの原材料名

原材料は、レモン(イスラエル)、スピリッツ、レモン浸漬酒、発酵レモン果汁、シトラスエキス、米発酵エキス、糖類、炭酸です。

発酵レモン果汁が入っていますね。
発酵レモン果汁を調べえると、ポッカサッポロさんから「レモンの酢」としてレモン果汁を発酵させた商品が発売されています。
またクックパッドなどを見てみますと作り方も載っていますね。
見ていると作るのに、レモンをスライスしたり、毎日混ぜたり、2週間ぐらいかかったり、かなり手間がかかりることがわかります。

シトラスエキスとは何でしょうか?
調べると、柑橘系の橙(だいだい)という果物の皮から抽出した成分とあったのですが、そもそもシトラスとは英語で柑橘類の意味です。
なのでどの柑橘系を使っているのか、はっきりした物は分かりませんでした。
また柑橘系の種から抽出したシトラスシードエキスという物もあるそうで、そうなると、どの果物かは判断できません。

米発酵エキスとは何でしょうか?
ロート製薬さんのホームページによると、米の粉(ヌカを含む)から抽出したエキスを、特殊な酵母により約3週間発酵させたものとありました。
今回の発酵レモンサワーに同じような作り方で作った米発酵エキスかどうかは分かりませんが、悪いものではないようです。
美容液や美容の栄養ドリンクとして商品化されていますし、またお米のとぎ汁を発酵させて、掃除に使う本なども出版されています。

糖類については別の記事で取り上げています。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリーを調べる

麒麟発酵レモンサワーのカロリー

カロリーは100㎖当たり51Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは178.5Kcalになります。

カロリーランキングでは、112位中58位(2021年3月29日現在)となり、全体の真ん中ぐらいのカロリーとなりました。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

麒麟発酵レモンサワーの中身

コップに注ぐと、しっかりレモン色しています。
10%の果汁が入っているだけありますね。

飲んだ感想

飲むとレモンが濃いです。喉にガツンと来る感じです。
美味しいですね。スッキリはしていませんが、濃いレモンが楽しめます。
甘さもあまりありません。
イワシのフライを作って食べて飲んでみましたが、レモンが勝ちますね。
食事と一緒にどうかと言われると微妙です。
全く合わないということではありませんが、食事がレモンにかき消されてしまいます。

最後までご覧いただきありがとうございました。