キリン・ザ・ストロング本格レモンのカロリーと飲み比べ

キリン・ザ・ストロング本格レモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
今回はレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしています。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
今回はキリンさんのキリン・ザ・ストロングシリーズのレモンチューハイをご紹介します。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

キリン・ザ・ストロング 本格レモン

今回はキリンさんのリン・ザ・ストロングシリーズ、本格レモンです。
テレビのCMでもよく見かけました。
アルコール度数は9%で高い方となっております。
材料を見てみましょう。

材料

材料はご覧の通りです。
シトラスエキスとは何でしょうか?
調べると、柑橘系の橙(だいだい)という果物の皮から抽出した成分とあったのですが、そもそもシトラスとは英語で柑橘類の意味です。
なのでどの柑橘系を使っているのか、はっきりした物は分かりませんでした。
また柑橘系の種から抽出したシトラスシードエキスという物もあるそうで、そうなると、どの果物かは判断できません。

甘味料のアセスルファムKとスクラロースについては別の記事で取り上げています。

カロリー

カロリーは100㎖で54Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは189Kcalです。
カロリーランキングを見ますと、97位中32位(2020年12月15日現在)となっております。中間の少し上あたりです。

中身

中身はレモン色が入っていますが、透明度がありますね。
他のと比べると少しだけ透明に感じます。

飲んだ感想

飲むと最初に甘さが来ます。甘さはかなりありますね。
レモンの飴のような爽やかさと甘みです。レモンよりもアルコールが強いのでレモン感があまりありません。人工甘味料の凄さを感じます。
後味はこれまで飲んできたものとは違うものを感じます。
ごくごく飲むと美味しいのです。のど越しがいいですね。
アルコール度数が9%なので私はそこまでごくごく飲めませんでした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。