檸檬堂はちみつレモンのカロリーと飲み比べ

檸檬堂はちみつレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
レモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしています。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
今回はコカ・コーラさんの檸檬堂シリーズをご紹介します。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

調べた内容と飲み比べた結果

アルコール度数3%
果汁7%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?薄め
甘さ(5段階評価)
カロリー164.5Kcal
カロリーランキング評価

どんな方におすすめ?

まったりしながら飲みたい
砂糖の甘さではなく、上品な甘みのあるチューハイを飲みたい
アルコール度数が低めのチューハイがいい方

そんな方にお勧めの檸檬堂はちみつレモンです。

コカ・コーラ 檸檬堂 はちみつレモンの紹介

コカ・コーラ檸檬堂はちみつレモン

今回はコカ・コーラさんの檸檬堂シリーズ、はちみつレモンです。
これまで飲んできたチューハイの中では、はちみつが入っているのはありませんでした。どんな甘味なのでしょうか。楽しみです。
これまでは、糖類や人工甘味料でしたので、違った甘さがあると思います。
では、材料を見てみましょう。

原材料は?

コカ・コーラ檸檬堂はちみつレモンの原材料名
コカ・コーラ檸檬堂はちみつレモンの原材料名

材料の画像は2枚になりました。
まず最初に、果糖ぶどう糖液糖が入っています。
最初に甘味の材料くるのは、初めてだと思います。

果糖ぶどう糖液糖とは?

果糖ぶどう糖液糖は、原料は砂糖ではなく、でん粉です。
でん粉を酵素でぶどう糖に分解します。
さらにそのぶどう糖の一部を、酵素によって果糖にかえたものです。
液糖とありますので、液状のものとなります。
甘味は砂糖にとあまり変わらないと言われています。
ちなみに果糖ぶどう糖液糖は、ぶどう糖より果糖が多いもので、ぶどう糖果糖液糖は、果糖よりぶどう糖が多いものを言います。
甘いのは果糖ぶどう糖液糖です。
ぶどう糖は砂糖の約70%の甘みです。果糖は砂糖の約130%の甘みと言われています。
甘さの順は、果糖、砂糖、ぶどう糖ということになります。

カロリー

カロリーは100㎖で47Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは164.5Kcalです。
ランキングを見ますと、鬼レモンが高カロリーだけで、後の定番レモン、塩レモン、はちみつレモンは同じぐらいのカロリーとなってます。
ランキングは102位中67位(2021年1月23日現在)となってます。

コップに注いだ時

中身は、レモン色というより、少し濁ったレモン色のような感じです。
バックの机の色のせいもあると思いますが、今までのチューハイの色ともまた違って見えます。

飲んだ感想

最初甘さが来ますが、上品な甘さがします。
炭酸弱め、レモン感も薄めです。
はちみつ感がありますね。まったりしながら飲めるチューハイとなってます。
後味には酸味が残りますが、嫌な感じはしません。
甘さの上品さでは1番の感じがします。
女性向けのチューハイとなっているように感じます。
最後までご覧いただきありがとうございました。