【夏限定】本搾りレモンすっきり搾りのカロリーと飲み比べ

【夏限定】本搾りレモンすっきり搾りのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。

これま120種類以上のレモンチューハイとサワーを飲んできました。
引き続き飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はキリンさんの期間限定の新商品となります。

レモン感や甘さ、カロリーなど調べていきます。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

本搾りチューハイレモンすっきり搾りを飲み比べた内容と評価

アルコール度数6%
果汁10%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?あり
甘さ(5段階評価)1(ほぼ感じない)
カロリー133Kcal
カロリーランキング131位中112位
(2021年7月8日現在)

どんな方におすすめ?

甘くないのを飲みたい方
食事と共に飲みたい方
レモン感があるチューハイを飲みたい方
添加物が気になる方
無糖チューハイが飲みたい方

そんな方にお勧めの本搾りチューハイレモンすっきり搾りです。

キリン 本搾りチューハイレモン すっきり搾りの紹介

キリン本搾りレモンすっきり搾りのパッケージ

今回、ご紹介するのはキリンさんの本絞りチューハイシリーズ、レモンスッキリ搾りです。
期間限定の商品となっています。

本絞りシリーズは、果汁とお酒だけをコンセプトにしており、パッケージにもあるように、香料、酸味料、糖類が入っておらず、無添加です。
もちろん、人口甘味料も入っていません。
以前には、レモンの他にグレープフルーツやオレンジを紹介しました。

【飲み比べ】本搾りチューハイ4種のカロリーと食事に合うのはどれ?

本搾りレモンとの違いを幾つか挙げておきます。

①果汁が2%少ない。
本搾りレモンは果汁が12%ですが、今回のスッキリ搾りは10%となっています。

②レモンリキュールが入っていない。
本搾りレモンには、レモンリキュールが入っています。
今回のスッキリ搾りは、原材料を見ますと、レモン、ウオッカ、炭酸のみとなっています。
どんなレモンリキュールを使用しているかは分からなかったので、今回はより安心して飲めるチューハイとなっています。

③カロリーは同じだが、炭水化物が少なめ
本搾りレモンと今回のスッキリ搾りはカロリーが同じです(100㎖あたり38Kcal)。
本搾りレモンの炭水化物量は、100㎖あたり0.2~1.4gで、スッキリ搾りは0.1~1.3gとなっています。

原材料は?

キリン本搾りレモンすっきり搾りの原材料名

原材料は、レモン、ウオッカ、炭酸の3種類のみです。
シンプルで分かりやすいです。
気になる原材料も入っていません。

ほとんどの缶チューハイには、酸味料や香料が入っいます。
酸味料や香料は一括表示ができる食品添加物のなので調べても何が入っているのか、具体的には分かりません。
今回のすっきり搾りはそんな不安も解消してくれる安心感を与える商品だと思います。

カロリーを調べる

キリン本搾りレモンすっきり搾りのカロリー

カロリーは、100㎖あたり38Kcalです。
単純計算によるものですが、350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは133Kcalになります。
カロリーランキングでは、131位中112位(2021年7月8日現在)となっています。
かなりの低カロリーチューハイです。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

コップに注ぐと、レモン色が見られます。
見た目でも濃い感じが出ていますね。

本搾りチューハイレモンすっきり搾りを飲んだレビュー

飲むと、甘さは全くありません。
レモンが強すぎて甘さを感じないです。
酸味が強いですね。

後味にはレモンの渋みが残ります。
美味しいと思います。
スッキリではありませんが、甘くないため食事用だと思います。
無添加の安心感あってのこの美味しさ嬉しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。