【リニューアル】極上レモンサワー爽快レモンチェッロのカロリーと飲み比べ

【リニューアル】極上レモンサワー爽快レモンチェッロのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回は宝酒造さんのリニューアル商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

調べた内容と飲み比べた結果

アルコール度数7%
果汁5%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?濃い
甘さ(5段階評価)
カロリー175Kcal
カロリーランキング評価

どんな方におすすめ?

とことんレモン感を味わいたい
爽快感があるサワーを飲みたい
食事と共に飲みたい
甘さは欲しいが、甘すぎは困るという方
落ち着いて、テレビやYouTubeを見ながらゆっくり飲みたい方

そんな方にお勧めの極上レモンサワー爽快レモンチェッロです。

宝酒造 極上レモンサワー 爽快レモンチェッロの紹介

宝酒造極上レモンサワー爽快レモンチェッロ

今回は、宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズ、期間限定爽快レモンチェッロです。
昨年に発売されてレモンチェッロのリニューアル商品になります。

パッケージからすでに変わっています。
アルコールも前回は9%でしたが、今回は7%です。
果汁の量は変わっていません。

レモンチェッロの説明

パッケージの裏には、レモンチェッロについての説明がありました。
レモンピール(レモンの皮)をつけ込んだお酒がレモンチェッロと言うそうです。

さらにレモン果汁も足されています。
かなりのレモン感が期待できますね。

原材料は?

宝酒造極上レモンサワー爽快レモンチェッロの原材料名

材料は、レモン、レモンシロップ、レモンエキス、焼酎(国内製造)、レモンピールスピリッツ、糖類、炭酸、酸味料、香料、紅花色素です。

レモンピールスピリッツがレモンチェッロのことでしょうね。
レモンピールスピリッツを含めると、4つレモンが入っています。
この点もレモン感が期待できますね。

紅花色素は、天然のもので安全性も実証されています。日本では昔から化粧品にも使われてきました。
糖類については別の記事で取り上げていますので、下のリンクからご覧ください。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリーを調べる

宝酒造極上レモンサワー爽快レモンチェッロのカロリー

カロリーは、100㎖当たり50Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは175Kcalになります。

リニューアル前のレモンチェッロと比べますと、リニューアル前は総カロリーが213Kcalでした。
カロリーは、以前から減ったことが分かります。
ちなみに炭水化物と食塩相当量は、リニューアル前から上がっています。

カロリーランキングでは、109位中61位(2021年3月7日現在)と真ん中ぐらいになりました。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

宝酒造極上レモンサワー爽快レモンチェッロの中身

中身は、しっかりとレモン色です。
色素も入っているので、色がついているのでしょう。
見た目でも美味しそうです。

飲んだ感想

飲むと、レモン感を強めに感じますが、爽快感もありましね。
のど越しもレモンを飲んでいる感じがしますし、後味もレモンです。
美味しいとですね。
さらに以前と比べても美味しくなったと思います。
カロリーを抑えて美味しくなったのは、かなり力を入れてリニューアルされたのかなと思います。
甘味は、レモンの中にある感じです。甘さは普通ぐらいです。
後味の最後には酸味が残りますね。
食事にも合うと思いますが、そのまま飲んだ方が楽しめると思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。