ザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダのカロリーと飲み比べ

ザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回は400㎖の商品です。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はアサヒさんの期間限定商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

ザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダを飲み比べた内容と評価

アルコール度数5%
果汁無果汁
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?あり
甘さ(5段階評価)
カロリー204Kcal
カロリーランキング153位中19位
(2022年2月17日現在)

どんな方におすすめ?

レモンの香りを楽しみたい
レモンの入ったカクテルっぽいお酒を飲みたい方

そんな方にお勧めのザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダです。

アサヒ ザ・カクテルクラフト レモン香るジンジャーソーダの紹介

アサヒザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダのパッケージ

今回ご紹介するのは、アサヒさんの新商品、ザ・カクテルクラフト、レモン香るジンジャーソーダです。

アサヒさんのクラフトシリーズの新商品です。
これまでは、レモンクラフトでしたがカクテルでの販売ですね。

発売日は2022年1月25日です。
クラフトシリーズはすべてボトルタイプで400㎖入りです。
リキャップができること、飲み口が大きいことも特徴ですね。

無果汁ですが、レモンオイルとレモンスピリッツが入っているのでレモンチューハイの一つとしてカウントしたいと思います。

アサヒザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダの裏パッケージ

パッケージの裏には、レモンオイルをひと搾りすることによって、香りよく仕上げていることが書かれています。

クラフトシリーズは、特に香りにこだわっています。

原材料は?

アサヒザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダの原座両名とカロリー

原材料は、ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、糖類、炭酸、酸味料、香料、カラメル色素です。

糖類とカラメル色素でについては別の記事で取り上げてそちらをご覧ください。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カラメル色素とは?

キャップの上には、缶から直接お飲みくださいとあります。
色素はいらないと思うかもしれません。
カラメル色素は、着色目的もありますが、香ばしさや苦味を出すためにも使われるそうです。

カロリーを調べる

カロリーは、100㎖あたり51Kcalです。

単純計算によるものですが、400㎖ですので、4をかけますと、総カロリーは204Kcalになります。

カロリーランキングでは、153位中19位(2022年2月17日現在)となっておいり、400㎖ですが高カロリーです。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

ザ・カクテルクラフトレモン香るジンジャーソーダを飲んだレビュー

香りはレモンの皮感があります。
無果汁ですが、レモン感強めに感じます。
甘さは普通ぐらいです。
甘すぎず、控えめでもないです。
後味にかすかなジンジャー感があります。

ジュース感覚ですね。
アルコール感もあまりないです。
商品名にあるようにカクテルっぽさが出ています。
食事用ではないと思います。
くつろぎながら飲むようですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。