めぇ~ブログ

1/6ページ
めぇ~ちゃんによるブログです。10年以上教育関連の仕事をしています。勉強関連内容や、子どもとの接し方や、人間関係やコミュニケーション…など、日々の気づきを幅広く書き留めています。

オンライン家庭教師を申し込もうか迷っておられる方へ

今回は、特定の家庭教師派遣会社やオンライン家庭教師会社を比較したり推奨したりということではなく、家庭教師として、個人的に対面及びオンラインの両方を経験した観点から、オンライン教師のメリット、また気づきにくいデメリットについて「生の声」をお届けしようと思います。

ワクワクさんは老けない

小さい頃によく見ていたということもあり、過去の記憶で今のワクワクさんを見ている、というような一種の「補正」というものがかかっているのかもしれませんし、大人になってから、じっくり見てみると、確かに「お兄さん」という年齢ではないなぁ、ということは分かります。それにしても、ワクワクさんが老けて見えない理由が興味深いと思ったので、今回はこんなテーマで考察していきたいと思います。

オンラインライブは楽しめるのか

突然ですが、皆さんはオンライン活動、充実していますか?色々なものがオンラインに置き換わっている昨今。オンライン会議やオンライン飲み会など、コミュニケーションツールがオンラインに置き換わっているものもありますが、中には、その場にいることこそ意味があるような、ライブや旅行までオンラインで体験できる時代になりました。オンラインライブとやらは楽しめるのか、そして果たしてどこまで楽しめるのか。率直な感想をまとめました。

入学前準備学習で何をすべきか(中学入学編)

小学校最後の最大行事、卒業式も終わり、春休みに入る新中学1年生。春休みくらいゆっくりしたいところではありますが、子ども本人以上に何をさせるべきなのか、不安や焦りを感じている親も少なくないはず。それで、今回は受験勉強ほどハードではないものの、これをやっておくと入学後焦らずに済むのではないか、と感じた事柄についてまとめていきます。

家にいながら爽やかな汗をかきたい

家で手軽にできる運動のお話です。個人的に運動及び筋トレなるものはあまり好きではないこインドアでじっとしていることが基本好きなのですが、と同時に爽やかな汗をかき、さっぱりとした気持ちになりたい!そんな矛盾するような気持ちを抱くこともあります。とは何度か言及してきました。そこで今回は、爽やかな汗をかきつつも、きつくない、そして今のところ継続して取り組むことができているエクササイズをご紹介したいと思います。

どうしたら若者と仲良くなれるのか考えてみた

「最近の若者が何に興味を持っているのか全然分からない。。。」そんな声と共に自身の老いを感じる。私自身もアラサーになり、早くもそんなことを感じています。仕事をしている方にとっては、後輩や新入社員の考えていることが分からない。距離を詰めたいけれど、どうやって仲良くなっていいのか分からない。また、家庭内においても、子どもとの打ち解けたコミュニケーションがなかなか難しい。もしかしたらよくあることなのかもしれません。

家庭教師に今求められる資質

事前の聞き取りで、ご家庭から「こんな先生を派遣してほしい」というような要望をいただくことがあります。そして、実際にご家庭に伺うことが決まった時に、ご家庭から○○な要望をいただいているので、それを踏まえた上でよろしくお願いします、と先生に伝えられることがあります。そして、このご家庭からの要望に変化が生じてきたように思うのです。

家庭教師のアルバイトを始めようと思っておられる方へ

春の時期、何か新しいアルバイトを始めようとされている方にとって、特に学生の方にとっては「家庭教師」というのは、いわば身近な選択肢の一つかもしれません。仕事の内容としてはあまり変わらないのですが、塾という「教室」で子どもに教えるのと、家庭教師という自分とは異なる「家庭」の中で教えるのとでは、感覚的に微妙な違いがあるな、と思い、今回はそんなことを書いていこうかなと思います。

人というのは無駄なものもないと生きていけない話

人間、合理性だけで生きていけたら楽なのに、と思うようなことって誰しもあると思います。人間には、感情だけではなく、理性もありますが、必ずしも効率や合理性だけでは片づけられないことってたくさんあります。「ホモエコノミカス?いや、我々はヒューマンだ。」と言っているCMを思い出したりもしますね。今回は、そんな非合理的ともいえる行動を取ってしまったお話です。

英語らしい褒め言葉 “I’m proud of you.”

直訳すると、「私はあなたのことを誇りに思うよ。」です。この言葉を使うシチュエーションとしては、相手が何かを成し遂げた時、周りの人に良いことをした時、とにかく相手に対して感謝を伝えたい時、などです。英語では日常的によく使う褒め言葉ですが、日本語にすると、どこか違和感のようなぎこちなさを感じてしまうのは私だけでしょうか?(´・ω・)

1 6