ー196℃ザ・まるごとレモンのカロリーと飲み比べ

ー196℃ザ・まるごとレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はサントリーさんの新商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

ザ・まるごとレモンを飲み比べた評価

アルコール度数7%
果汁3%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?甘くないのが好きならば〇
レモン感はあるか?あるが強くはない
甘さ(5段階評価)
カロリー154Kcal
カロリーランキング評価中低

どんな方におすすめ?

甘くないのが飲みたい方
食事と一緒に飲みたい方
人工甘味料が気になる
アルコール感が欲しい

そんな方にお勧めのザ・まるごとレモンです。

サントリー ー196℃ ザ・まるごとレモンの紹介

サントリーー196℃ザ・まるごとレモンのパッケージ

今回はサントリーさんの新商品、ー196℃シリーズのザ・まるごとレモンです。

ー196℃シリーズは、ほとんどアルコール度数9%ですが、過去には瞬間レモンが6%でした。
瞬間レモンは9%だとアルコール度数が高いので、アルコール度数を落とした商品として開発されていました。

今回のまるごとレモンはアルコール度数7%です。
高アルコールの部類に入りますが、高アルコールの中では低い方ですね。

サントリーさんの公式ホームページには、レモン以外にみかんとグレープフルーツが同時発売されています。
限定商品としてパイナップル、キウイ、青りんごと、一か月おきに新作が発売されることになっています。
なかなかの勢いですね。

パッケージを見ますと、甘味料不使用で、糖類も入っていません。
甘くないレモンチューハイとなっていることが分かります。
レモン果汁は3%でそれなりに果汁が入っています。さらにレモン浸漬酒を使用しています。

原材料は?

サントリーー196℃ザ・まるごとレモンの原材料名

原材料は、レモン、ウオッカ(国内製造)、酸味料、炭酸、香料、酸化防止剤(ビタミンC)です。

パッケージにはレモン浸漬酒を使用とありましたが、原材料名の表記にはないですね。
ウオッカの中にまとめられているのでしょうか?

気になったのは炭酸より酸味料が多いことです。
最近発売されたサッポロさんの濃いめのレモンサワーやリニューアルされたレモンザリッチシリーズ、宝酒造さんの私のレモンサワー塩レモンなども炭酸より酸味料の方が多く入っています。
サントリーさんの商品であるこだわり酒場のレモンサワーシリーズも同じです。

今挙げたチューハイとサワーで共通しているのは、果汁が3%以下でありながらもレモン感もしっかり感じれるというところです。
しかし、酸味料が多いと人工的になりがちなところはあるので、純粋なレモン感が欲しい方は果汁量を見た方がいいと思いますね。

カロリーを調べる

サントリーー196℃ザ・まるごとレモンのカロリー

カロリーは、100㎖当たり44Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは154Kcalになります。

糖類ゼロの割にはカロリーが高くなっています。
カロリーランキングでは、116位中80位(2021年5月3日現在)です。
これまで飲んだレモン缶チューハイのちょうど真ん中のカロリーが100㎖当たり50Kcalですので、低カロリーチューハイの部類には入らないかなと思います。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

サントリーー196℃ザ・まるごとレモンの中身

コップに注ぐと、薄っすらとレモン色をしていますね。
果汁が入っていることが分かります。

ー196℃ザ・まるごとレモンを飲んだレビュー

飲むとレモン感があり、お酒感もありますね。最初はレモンとお酒がグッときます。
慣れるとレモン感は普通ぐらいに感じます。強いレモン感ではないですね。
甘さはほとんどないです。
コカ・コーラさんのカミソリレモンと似たような感じです。
後味にはレモンの渋みがずっと残ります。
アルコール度数9%が飲めない方で、アルコール感が欲しい方はお勧めですね。
食事と共に飲んだ方がいいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。