canチューハイレモンのカロリーと飲み比べ

canチューハイレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
今回はレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしています。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
今回は宝酒造さんの昔からあるの商品を紹介します。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

宝酒造 canチューハイ レモン

今回は宝酒造さんのcanチューハイ、レモンです。
他のチューハイとはお値段が高めです。
値段が高めの理由は、パッケージやホームページを見ると幾らか分かります。

パッケージにもある通り、11種類のお酒をブレンドしていること、レモンもて手摘みで採ったもので、ホームページには、高品質と言われているウインターレモンを使用しているとあります。
他のチューハイに負けないように力を入れて作られている感じがします。

材料

材料を見ますと、他のチューハイには酸味料や苦味料のようなものが入っているに対し、このcanチューハイに入っていません。
また、他の多くのチューハイはレモンやレモン果汁が最初に来ますが、このcanチューハイは焼酎です。
かなり違いが分かるチューハイとなっております。
紅花色素は、天然のもので安全性も実証されています。日本では昔から化粧品にも使われてきました。

糖類については別の記事で取り上げています。

カロリー

カロリーは100㎖で57Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは、199.5Kcalです。
ギリギリ200Kcal以下です。
宝酒造さんは全体的に高カロリーか低カロリーですね。
ランキングは、97位中14位(2020年12月15日現在)です。
やはり上位の方ですね。

中身

色はレモン色がしっかり見えます。
これは濃い色の方です。色素も影響していると思いますが、やっぱり色があった方がいいと思います。透明は本当にレモンが入っているのか疑ってしまいます。

飲んだ感想

飲むと甘味は無く、スッキリです。
甘味の点では缶チューハイの中でも甘くない方です。
苦みが少し後味に残りますが、飲みやすいです。
とにかくシンプルなチューハイです。
食事にとても合いますね。お酒が好きで甘いチューハイが苦手な方はお勧めです。
最後までご覧いただきありがとうございました。