極上レモンサワー、レモンティーサワーのカロリーと飲み比べ

極上レモンサワー、レモンティーサワーのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回は宝酒造さんの新商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

宝酒造 極上レモンサワー レモンティーサワー

今回は、宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズ、レモンティーサワーです。
紅茶のお酒は初めてです。
味がかわるレモンサワー、とことん沖縄!塩レモンサワーと同じように、レモンサワーフェスティバル2019でキングオブレモンサワーを獲得された、いざかやスコブルさんが監修をされています。

いざかやスコブルさんは、名古屋市にある居酒屋です。
パッケージには、おばんざいと名物煮込みが有名だそうです。
今回のレモンティーサワーは、紅茶を焼酎に漬け込んだものにレモンを入れているとありますね。

材料

材料は、レモン、レモンシロップ、紅茶、紅茶スピリッツ(国内製造)、焼酎、糖類、炭酸、香料、環境オリゴ糖、酸味料、カラメル色素です。
紅茶も入れつつ、紅茶スピリッツも入っています。
レモンもレモンとレモンシロップの二種類が入っていますね。

糖類とカラメル色素については別の記事で取り上げています。

環境オリゴ糖とは?

環境オリゴ糖は何でしょうか?
レモン缶チューハイを飲んでいて初めて出てきた材料です。
ネットで調べてみてもオリゴ糖は出てくるのですが、環境オリゴ糖とは何のことかは出てきませんでした。
厚生労働省のホームページには、オリゴ糖は、一般的に単糖が2~10個、結びついたもので、明確な定義はないとのこと。
特定保健用食品として認められているものです。
体にはいいのかなと思いますが、環境オリゴ糖はどうなのかは、実際のところ分かりませんでした。

カロリー

カロリーは、100㎖で、53Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは185.5Kcalとなります。
カロリーランキングでは、97位中43位(2020年12月15日現在)となってます。
真ん中ぐらいですね。

中身

中身はご覧の通りです。
紅茶ですね。ここまでの色とは思いませんでした。
しっかりとした紅茶感があります。

飲んだ感想

飲みと、甘さを抑えたレモンティーです。
紅茶の中にレモンを感じます。
私は紅茶派というよりコーヒー派ですが、そんな私でも美味しいと思います。
洋食にも合うようなお酒です。
アルコール感はあまりないですが、スッキリで飲みやすいです。
後味も甘くなく、紅茶の美味しさ残るレモンティーサワーですね。
これまでになかったレモン缶チューハイですが、食事でも、ゆったり時間を過ごしながらでも、飲めるお酒だと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。