極上レモンサワーつけ込み沖縄塩レモンのカロリーと飲み比べ

極上レモンサワーつけ込み沖縄塩レモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回は宝酒造さんの新発売された商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

宝酒造 極上レモンサワー つけ込み沖縄塩レモン

今回は宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズ、つけ込み沖縄塩レモンです。
塩レモンは分かるのですが、なぜ沖縄なのでしょうか?

パッケージには、沖縄産の海水塩に漬け込んだ国産レモンとありました。
そういう意味で沖縄塩レモンなのですね。
塩レモンは最近増えてますね。

材料

材料を見てみますと、レモン、レモンエキス、焼酎(国内製造)、食塩、糖類、酸味料、炭酸、香料となっています。
シンプルですね。
材料で見てみますと、レモンチューハイに食塩が入っているだけの印象です。

糖類については別の記事で取り上げています。

カロリー

カロリーは、100㎖で、35Kcalとなっています。
350㎖ですので、3.5をかけますと、122.5Kcalとなります。
これはかなり低い方ですね。
カロリーランキングでは、61位中58位(2020年10月9日現在)です。
素晴らしい!

中身

中身は透明というより、薄っすらレモン色しています。
濃くなくちょうどいい感じがします。

飲んだ感想

飲むと甘味はほぼありません。
レモン感は強めに感じます。特に後味に残りますね。
さっぱりしたレモンサワーです。スッキリではありません。
カロリーも低くく、甘味もほぼないので、食事にも合うと思います。
美味しいと思います。
レモン感があっての、低カロリーあまりなかったと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。