サッポロ濃いめのレモンサワーのカロリーと飲み比べ

サッポロ濃いめのレモンサワーのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はサッポロさんの新商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

濃いめのレモンサワーを飲み比べた評価

アルコール度数7%
果汁1%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)3
食事向きか?微妙
(好みがかなり分かれる)
そのまま飲んでも美味しいか?普通
レモン感はあるか?あり(酸味強め)
甘さ(5段階評価)
カロリー150.5Kcal
カロリーランキング評価中低

どんな方におすすめ?

レモンの酸っぱさが効いたのが飲みたい方
甘さ控えめが飲みたい方
糖質を控えたい

そんな方にお勧めの濃いめのレモンサワーです。

サッポロ 濃いめのレモンサワーの紹介

サッポロ濃いめのレモンサワーの紹介

今回は、サッポロさんの新商品、濃いめのレモンサワーです。
濃いめのレモンサワーの素という商品が、サッポロさんから発売されていましたが、その商品がレモン缶サワーになって発売されたものです。

濃いめと書いてありますが、果汁は1%少なめです。
しかし、原材料を見ますとレモン浸漬酒を使用していることが分かります。
パッケージにあるレモン漬け込み酒のことですね。

恐らく果汁だけではなくて、レモン漬け込み酒でレモンの濃さを出していると思われます。

果汁はシチリア産レモンです。
濃いめのレモンサワーの公式ホームページには、シチリア産レモンが手摘みであることが書かれています。

パッケージを見る限り酸っぱそうです。アルコールも7%と少し高めですね。

原材料は?

サッポロ濃いめのレモンサワーの原材料名

原材料は、レモン果汁、ウオッカ(国内製造)、レモン浸漬酒、酸味料、炭酸、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、酸化防止剤(ビタミンC)です。

今回の甘味料は、人口甘味料であるスクラロースとアセスルファムKが入っています。
スクラロースとアセスルファムKについては別の記事で取り上げていますので下のリンクからご覧ください。

甘味料スクラロースとは?

甘味料アセスルファムK(アセスルファムカリウム )とは?

カロリーを調べる

サッポロ濃いめのレモンサワーカロリー

カロリーは、100㎖当たり43Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは、150.5Kcalとなります。

独自のカロリーランキングでは、114位中82位(2021年4月19日現在)となっております。
カロリーは低い方だと思います。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

コップに注ぐとレモン色っぽさはあまりありません。
少し濁った感じがしますね。グレープフルーツサワーとも間違えられそうです。

飲んだ感想

飲むと、思ったより甘くありません。
人口甘味料が入っているので、甘いのを期待しましたがそこまで甘くないですね。
そんなに人口甘味料が入っていないと思います。

レモン感はありますが、酸っぱさがすごいです。
ポッカレモンを入れた酸っぱさがありますね。
公式ホームページには、後味すっきりと書かれていましたが、酸っぱさが残るためすっきりとは思えません。
イワシフライと一緒に飲みましたが、レモンの酸っぱさが勝ってしまいます。
食事と共にと言われる微妙なところです。
好き嫌いがかなり分かれると思います。
酸っぱいのが好きな方にはお勧めですね。
最後までご覧いただきありがとうございました。