氷結ZEROSEVENシチリア産レモンライムのカロリーと飲み比べ

氷結ZEROSEVENシチリア産レモンライムのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回はキリンさんの商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

キリン 氷結ZEROSEVEN シチリア産レモンライム

今回は、キリンさんの氷結シリーズの一つ、ZEROSEVENシチリア産レモンライムです。
氷結は、ノーマルとZEROとSTRONGがありますが、ZEROSEVENは、初めてですね。
当初は、2018年にローソンで限定発売されたものです。
氷結シリーズでアルコール度数が7%は初めてですね。
パッケージにはSTRONGの表記があるので、高アルコールと言えるでしょう。

材料

材料は、果汁(レモン、ライム)、ウオッカ(国内製造)、炭酸、酸味料、香料、甘味料(ステビア)です。
久しぶりに出ました、甘味料ステビア。
これは、氷結ZEROのシチリア産レモンで入っている甘味料です。
ステビアについては別の記事で取り上げています。

ステビアが入った、レモン感チューハイ二つ目ということになりますね。

カロリー

カロリーは100㎖で、43Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは150.5Kcalとなります。
カロリーは低い方となってます。
カロリーランキングでは、97位中71位(2020年12月15日現在)です。

中身

中身は透明ですね。
レモン色は無いように思えます。

飲んだ感想

飲むと最初に甘さが来ます。甘さは強めに感じます。
少しスッキリしていますね。
レモン感よりライム感の方が強いです。
どちらかというとライムチューハイのような感じです。
単体で飲むのではなく、パッケージにあるように食事用ですね。
単体で飲んだ後、ポテチと一緒に飲んでみましたが、バッチリ合います。
是非、食事やおつまみとご一緒に!
最後までご覧いただきありがとうございました。