極上レモンサワー瀬戸内レモンのカロリーと飲み比べ

極上レモンサワー瀬戸内レモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
レモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしています。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
今回は宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズをご紹介します。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

宝酒造 極上レモンサワー 瀬戸内レモン

今回は宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズ、瀬戸内レモンです。
これまで、熟成漬け込みレモン、黄金マイヤーレモネード、丸おろしレモンと紹介してきました。
今回で4種類目です。今回のは定番感がありますね。
では、材料を見ていきましょう。

材料

材料を見てみますと、3種類のレモンが入っています。
宝酒造さんのホームページを見ますと、レモンはストレート混濁果汁を使用してあるとあります。
ストレート混濁果汁とは、果汁を搾ってから透明化する処理や濃縮還元を行わない果汁のことを言うそうです。
そのままの果汁が入っているということですね。
さらに材料名には、書かれてありませんが、瀬戸内レモンのレモンエキスを使用しています。
また焼酎は、レモンサワーようにブレンドした焼酎です。
こだわりが詰まっています。
今回の焼酎は、人工甘味料の使用はしていないことも分かります。
気にされている方は、安心ですね。

カロリー

カロリーは100㎖で43Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと総カロリーは、150.5Kcalですね。
これは低い方です。糖類が入っていてのでは、かなりの低カロリーになると思います。
ランキングも58位中47位(2020年9月18日現在)となっていて、低カロリーのチューハイとなっていることが分かります。

中身

中身は少し濁った薄いレモン色ですね。
いい感じのレモンサワーのような気がします。
パッケージような透明ではありません。

飲んだ感想

飲むと、一瞬だけ甘みが来ます。甘さは甘くない方だと思います。
パッケージに書かれてある通りですね。
そのあとはレモンです。レモン感はほんのりです。
スッキリしていますが、 後味に酸味がそれなりに残ります。
甘くないので、食事の合うチューハイだと思います。
揚げ物や焼き肉にいいかもしれません。
最後までご覧いただきありがとうございました。
是非、漫画もご覧ください。