DOSEE(ドゥーシー)シークヮーサーとグレープフルーツのカロリーと飲み比べ

DOSEE(ドゥーシー)シークヮーサーとグレープフルーツのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。

これま130種類以上のレモンチューハイとサワーを飲んできました。
引き続き飲み比べをしていきます。
宝積飲料さんの新商品となります。

果実感や甘さ、カロリーなど調べていきます。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

DOSEEシークヮーサーとグレープフルーツを飲み比べた内容と評価

商品シークヮーサーグレープフルーツ
アルコール度数 2% 2%
果汁 1% 1%
人工甘味料の有無 無(無糖) 無(無糖)
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?普通普通
そのまま飲んでも美味しいか?
果実感はあるか?香りはあり少しだけ
甘さ(5段階評価)1(ほぼ無し)
内容量250㎖250㎖
総カロリー 32.5Kcal 32.5Kcal

どんな方におすすめ?

甘くないのが飲みたい方
健康志向で低カロリーなのが飲みたい方
無糖が飲みたい方
アルコールがあまり強くない

そんな方にお勧めの DOSEE(ドゥーシー) ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツ です。

宝積飲料 DOSEE(ドゥーシー) ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツの紹介

宝積飲料DOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツのパッケージ

今回、ご紹介するのは、宝積飲料さんのDOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー、シークヮーサーとグレープフルーツです。

製造は宝積飲料さんが行っており、販売はオリオンビールさんがやっています。

今話題のハードセルツァーの商品になります。

パッケージにもアルコール入りスパークリングウォーターとありますね。

ハードセルツァーのいいところは、甘くない、低カロリー、アルコールを感じない、炭酸水のようなお酒といったところでしょうか。
なので、果実感や甘味が欲しい方、アルコールを感じたい方にはあまりお勧めではないです。

アルコール度数も今回は2%で、これまで飲んだチューハイの中では一番低いものです。

オリオンビールさんの公式商品紹介ページには、DOSEE(ドゥーシー) とは、沖縄方言の「どぅし」から取られており、友達を意味することだそうです。
沖縄の素材も使うことにより、沖縄ならではのハードセルツァーとなっているとのことです。

原材料を比べる

宝積飲料DOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツの原材料名

シークワーサーの原材料は、さとうきび醸造アルコール(国内製造)、シークヮーサー果汁、シークヮーサーピールエキス、月桃エキス、炭酸、酸味料、香料、ビタミンCです。

グレープフルーツの原材料は、さとうきび醸造アルコール(国内製造)、グレープフルーツ果汁、月桃エキス、グレープフルーツエキス、炭酸、香料、酸味料、ビタミンCです。

月桃(げっとう)とは、沖縄で親しまれているハーブのことです。

お酒は、さとうきび醸造アルコールとなってます。原料はさとうきびですね。

比較すると、果実の違いと酸味料と香料、そして月桃エキスの順番がちがうぐらいです。
大きな違いはありませんね。

カロリー比べる

宝積飲料DOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツのカロリー

カロリーは、100㎖あたり13Kcalです。

今回は250㎖です。単純計算によるものですが、2.5をかけますと、総カロリーは32.5Kcalです。

かなりの低カロリーとなってます。
檸檬堂の鬼レモン(100㎖あたり80Kcal)と比べると6倍以上のカロリーの差があります。

コップに注いだ時

宝積飲料DOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツの中身

コップに注ぐとシークヮーサーの方が少し柑橘の色が付いていますね。
果汁が入っていることが分かります。
グレープフルーツお方はほぼ透明となってます。

宝積飲料DOSEE(ドゥーシー)ハードセルツァー シークヮーサーとグレープフルーツの飲んだレビュー

シークヮーサーは、甘味はほぼ無いです。
シークヮーサーの香りが強めですね。
味もアルコール感もありません。
香り付きの炭酸水です。

グレープフルーツは、ちょっとだけ甘みがあります。
味は、グレープフルーツ感も少しあります。
甘みがあるので炭酸水よりチューハイっぽいです。
アルコール感はありません。

アルコール感がないのでどちらもゴクゴク飲んでしまいますね。
味わって飲むお酒ではないと思います。
美味しいものではないと思いますね。
香り付きの炭酸水と思って飲んだ方がいいです。
果汁がどちらも1%入っているので見た目では、チューハイ感があります。
チューハイと思って飲むとびっくりするかもしれません。

健康志向の方、甘くないのが飲みたい方、アルコールに弱い方におススメだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。