【キリっと5%で飲みやすい】宝酒造焼酎ハイボール特製サイダー割りと前割りレモンを飲み比べ

【キリっと5%で飲みやすい】宝酒造焼酎ハイボール特製サイダー割りと前割りレモンを飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。

2021年3月9日に宝酒造さんから焼酎ハイボールシリーズの新商品が発売されました。
今回はその2種類を飲み比べたいと思います。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

特製サイダー割りと前割りレモンを飲み比べた評価

商品名特製サイダー割り前割りレモン
アルコール度数5%5%
果汁0%1.5%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)
食事向きか?
そのまま飲んでも美味しいか?
甘さ(5段階評価)
果汁感はあるか?ない薄い
総カロリー101.5Kcal101.5Kcal

特製サイダー割りはどんな方におすすめ?

スッキリしたのが飲みたい方
甘くないのが飲みたい方
高アルコールが苦手な方
ほんのりサイダーが好みの方
食事と共に飲みたい方

そんな方にお勧めの焼酎ハイボール特製サイダー割りです。

前割りレモンはどんな方におすすめ?

サッパリしたのが飲みたい方
高アルコールが苦手な方
レモン感が濃くない方がいい方
甘くないのが飲みたい方
食事と共に飲みたい方

そんな方にお勧めの焼酎ハイボール前割りレモンです。

宝酒造 焼酎ハイボール 2種の紹介

宝酒造焼酎ハイボール新商品2種のパッケージ

今回は、宝酒造さんの新商品、焼酎ハイボールシリーズの特製サイダー割りと前割りレモンです。

焼酎ハイボールシリーズでは、レモンと強烈塩レモンサイダーという商品があります。
今回は、レモンは前割りで、サイダーはレモンや塩が入っていないですね。

焼酎ハイボールシリーズは、アルコール7%ですが、今回は5%です。
ビールぐらいの度数なので飲みやすさがアップしましたね。

裏面のパッケージにはこのチューハイの紹介が書かれています。

宝酒造焼酎ハイボール新商品2種の裏パッケージ

これを見ると、共通しているのはキレのある味わいとなっているとのことです。

そして、前割りレモンは焼酎を前もってレモン果汁で割っています。
特製サイダー割りは、国産エキスを使っていますね。

原材料は?

宝酒造焼酎ハイボール新商品2種の原材料名とカロリー

特製サイダー割りの原材料は、焼酎(国内製造)、果実エキス(りんごを含む)、糖類、炭酸、酸味料、香料、カラメル色素です。
前割りレモンの原材料は、焼酎(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン果汁、糖類、炭酸、香料、カラメル色素、酸味料ですね。

二つを比べると、酸味料の入っている順番が違ったり、前割りレモンはレモンスピリッツが入ったりしていますね。

糖類については別の記事で取り上げていますので、そちらをご覧ください。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリーを調べる

カロリーは、どちらも100㎖当たり29Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリー101.5Kcalとなります。

カロリーはかなり低めとなっております。
レモンチューハイのみランキングにしていますが、111位中107位(2021年3月24日現在)とかなりの低カロリーだということが分かります。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

コップに注いだ時

宝酒造焼酎ハイボール新商品2種の中身

コップに注ぐと、どっちかどっちなのか分からなくなっています。
恐らくカラメル色素が入っているためだと思います。
特製サイダー割りの方が薄いように見えますが、光の当たり具合によるものです。

飲み比べ感想

特製サイダー割りは、サイダー感を少しだげ感じます。
食事用のチューハイだと思います。甘味がほんの少しだけあります。
後味がスッキリしています。

前割りレモンは、甘味を感じません。
レモン感も薄めで、食事とならちょうどいい感じです。
サッパリしていますね。
サッパリなので特製サイダー割りより、爽快さがあります。

どちらもキリっとしていますね。パッケージにもキレのある味わいとなっていることが書かれていましたが、実際そうだと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。