【アルコールが鼻に抜ける】氷結無糖レモン7%のカロリーと飲み比べ

【アルコールが鼻に抜ける】氷結無糖レモン7%のカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回はキリンさんの新商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

キリン 氷結 無糖 レモン7%

今回は、キリンさんの新商品、氷結シリーズ無糖レモン7%です。
前回、4%を紹介しました。
今回は7%ですね。
果汁の量も2.7%から3.4%と少しアップしています。
レモン感が期待できますね。
アルコールの量が4%から7%に上がってます。
4%でもアルコール感がそれなりにありました。
今回はもっとすることでしょう。

材料

材料は、レモン果汁、ウオッカ(国内製造)、炭酸、酸味料、香料です。
入っている物と順番は、4%と同じですね。
レモン果汁とアルコールが同じく高くなったので、順番は変わってないようです。

カロリー

カロリーは、100㎖で、43Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは150.5Kcalとなります。
カロリーランキングでは、97位中71位(2020年12月15日現在)となってます。

他の同じカロリーの缶チューハイは、サントリー明日のレモンサワー、宝酒造極上レモンサワー瀬戸内レモン、キリン氷結ストロング サワーレモン、キリン麹レモンサワー、キリン氷結ZEROSEVENシチリア産レモンライムです。
キリンさんの商品が多いですね。

中身

中身は、ほぼ透明です。
レモン色あまり見られませんでした。

飲んだ感想

飲むと、無糖レモン4%と同じように少しだけ甘みがあります。
無糖レモン4%より甘味があるような感じがします。
レモン果汁が多いからなのかもしれません。
レモン感は4%も7%あまり変わらない感じです。
タイトルにもありますが、お酒が鼻に抜けていきます。
アルコール感がしっかりしていますね。
美味しいと思います。のど越しもいいです。
後味に酸味が残ります。
食事にも合うと思いますが、そのまま飲んでもいいと思います。
最初、ごくごくと飲んだ時、美味しと感じました。
最後までご覧いただきありがとうございました。