極上レモンサワーグリーングリーンレモンのカロリーと飲み比べ

極上レモンサワーグリーングリーンレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
今回は宝酒造さんの新商品となっています。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

宝酒造 極上レモンサワー グリーングリーンレモン

今回は、宝酒造さんの極上レモンサワーシリーズの新商品、グリーングリーンレモンです。
タイトルから分かるようにグリーンレモンが使用されています。
グリーンレモンとは、レモンが黄色くなる前に収穫されたレモンです。
早摘みレモンや、早摘みグリーンレモンともいわれることもあります。

パッケージの裏には、3種類のグリーンレモンが使用されていることが書かれていました。
かなり濃そうですね。
グリーンレモンを使用したレモン缶チューハイは、アサヒさんのTHE檸檬CRAFTグリーンレモン、サッポロさんのチューハイ99.99クリアグリーンレモン無糖などがあります。

材料

材料は、レモン、レモンペースト、レモンスピリッツ(国内製造)、焼酎、糖類、酸味料、炭酸、香料です。
パッケージにもありましたように、3種類入っていますね。
ここでは、グリーンレモンとは書かれていません。
レモンもグリーンレモンも収穫時期が違うだけなので、レモンと表記しているのかもしれません。

糖類については別の記事で取り上げています。

カロリー

カロリーは、100㎖当たり48Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは、168Kcalとなります。
カロリーランキングでは、97位中59位(2020年12月15日現在)となっています。

同じカロリーの商品は、コカ・コーラさんの檸檬堂定番レモン、サッポロさんの男梅サワー 追いレモンがあります。

中身

中身を見ますと、画像では分かりにくいですが、ほんの少しだけのグリーン色しているように見えました。(気のせいかもしれません)

飲んだ感想

飲むと甘味はほとんどありません。
グリーンレモンらしいさっぱり感があります。
果汁が0.5%ですが、グリーンレモンが濃いです。
飲んでいる時は、そうでもないのですが、飲んだ後の酸味が強いです。
さらにその後にも酸味が残っています。
濃いグリーンレモンチューハイですね。
これまで飲んだグリーンレモンチューハイでは、一番濃いです。
美味しいと思います。
食事に合うかと言われると、かなりグリーンレモンが濃いので微妙なところです。食事の邪魔をしてしまうかもしれません。
最後までご覧いただきありがとうございました。