レモン・ザ・リッチ苦旨レモンのカロリーと飲み比べ

レモン・ザ・リッチ苦旨レモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
引き続きレモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしていきます。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
たまに400㎖もあります。
過去には340㎖の商品もありました。
今回はサッポロさんのリニューアル商品となっています。

一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

レモン・ザ・リッチ苦旨レモンを飲み比べた評価

アルコール度数5%
果汁3%
人工甘味料の有無
お勧め度(5段階評価)3
食事向きか?微妙
そのまま飲んでも美味しいか?
レモン感はあるか?あり(苦味強め)
甘さ(5段階評価)
カロリー182Kcal
カロリーランキング評価

どんな方におすすめ?

レモンの苦味が効いたのが飲みたい方
レモン感と共に甘さも欲しい
人口甘味料が気になる方

そんな方にお勧めのレモン・ザ・リッチ苦旨レモンです。

サッポロ レモン・ザ・リッチ苦旨レモンの紹介

サッポロレモン・ザ・リッチ苦旨レモンのパッケージ

今回は、サッポロさんのレモン・ザ・リッチシリーズ、苦旨レモンの紹介です。
確かな情報はありませんが、濃い味ビターレモンのリニューアル商品になると思います。

なぜならビターレモンと原材料が全く同じだからです。
変わっているのは、カロリーや栄養成分です。

果汁は3%ですが、果皮やパルプ、エキスも入って濃いレモン感となっています。
レモン・ザ・リッチの公式ホームページには、プロフェッショナルスクイーズというレモン果汁が使われているとのことです。

プロフェッショナルスクイーズとは、ポッカサッポロさんが発売している100%のレモン果汁のことです。
レモンはイタリヤのシチリア産を使用しています。

ポッカサッポロさんは以前ポッカコーポレーションという会社名だったのですが、サッポロであるサッポロホールディングスさんに買収され、その後ポッカサッポロフード&ビバレッジという会社名に変わって、サッポロホールディングスさんに傘下に入っています。

買収は2011年ぐらいから動き出し、レモン・ザ・リッチの発売は2019年でしたので、買収によって開発が進んだレモン・ザ・リッチシリーズと言えるのではないでしょうか。

原材料は?

サッポロレモン・ザ・リッチ苦旨レモンの原材料名

原材料は、レモン果汁、レモン果皮エキス、ウオッカ(国内製造)、糖類、酸味料、炭酸、香料、ビタミンC、苦味料となっています。

先ほども述べたように、濃い味ビターレモンと原材料は変わりません。
順番も一緒です。

糖類については別の記事で取り上げていますので下のリンクからご覧ください。

原材料名の糖類には何が含まれるのだろうか?

カロリー

サッポロレモン・ザ・リッチ苦旨レモンのカロリー

カロリーは、100㎖当たり52Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは182Kcalです。になります。
カロリーランキングでは、113位中53位(2021年4月15日現在)となり、真ん中ぐらいのカロリーとなっています。

レモンチューハイレモンサワーの総カロリーのランキング(時々更新)

濃い味ビターレモンは、総カロリーが196Kcalでしたので、カロリーは下がっていますね。
また炭水化物や糖質も0.7gほど下がっています。
ただ食塩相当量は0.02g上がっています。

コップに注いだ時

サッポロレモン・ザ・リッチ苦旨レモンの中身

コップに注ぐと、少しレモン色が見られますね。
いい感じの色合いだと思います。

飲んだ感想

飲むと苦味がかなりありますね。レモンの皮感があります。
甘さもそれなりにありますね。濃い味ビターレモンと比べて糖質は減っていますが、甘さはあまり変わらない印象です。
スッキリしたレモンチューハイではないですね。
レモンらしさある感じもしますが、苦味料も入っているので人工感もあります。
レモンの苦味の効いたチューハイが飲みたい方お勧めですね。
最後までご覧いただきありがとうございました。