ー196℃ストロングゼロダブルレモンのカロリーと飲み比べ

ー196℃ストロングゼロダブルレモンのカロリーと飲み比べ

こんにちは。夫婦工房にょんのおっと~です。
レモンチューハイ、レモンサワーの飲み比べをしています。
基本レモンが入っているお酒で350㎖の缶が対象です。
今回はサントリーさんのストロングゼロシリーズをご紹介します。
一個人の解釈ですので、参考までにでお願いします。
その日の体調などによっても美味しさの誤差も出ると思います。ご了承ください。
購入は自己責任でお願いします。

サントリー ー196℃ストロングゼロ ダブルレモン

今回はサントリーさんのー196℃ストロングゼロシリーズ、ダブルレモンをご紹介します。サントリーさんの定番商品です。
これまで、ギガレモンとトリプルレモンを飲んできました。
紹介の順が少しおかしくなりましたが、ビターレモンもあるので、サントリーさんのレモン系チューハイをビターレモンの後に、まとめたいと思います。

材料

サントリーさんのホームページを見ますと、糖類ゼロを売りにしていますが、材料を見ると、しっかり人工甘味料が入っています。
アセスルファムK(カリウム)は、砂糖の200倍、スクラロースは、ショ糖の600倍の甘みを持つ人工甘味料です。
糖類ゼロですが、甘いチューハイとなっていることでしょう。
アセスルファムK(カリウム)は以前のキリン氷結ストロング、シチリア産レモンで取り上げましたのでそちらをご覧ください。

スクラロースは 以前のキリン・ザ・ストロング、本格レモンで取り上げましたのでそちらをご覧ください。

カロリー

カロリーは100㎖で54Kcalです。
350㎖ですので、3.5をかけますと、総カロリーは189Kcalですね。
ランキングでは、58位中24位(2020年9月18日現在)と真ん中ぐらいとなっています。
いいところを攻めている感じがします。
カロリーの幅も上が280Kcalで下が112Kcalなので、だいたい真ん中ぐらいとなっております。

中身

中身はかなり少しだけレモン色をしています。
でもほぼ無色透明といってもいいぐらいです。

飲んだ感想

飲むと最初に甘味が来ます。後味も甘いですね。
甘さの程度はそこまで甘くないです。
後味の甘さはすっと抜けますが、人工的なものだと分かってしまいます。
レモン感はあまりありません。
後味には甘味の他に、酸味や苦味ではない、何とも言えないものが残ります。
これはずっと残ります。
アルコールが強い感が無いため、飲み過ぎに注意です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
是非、漫画もご覧ください。